GPS登山

このサイトは、夫婦で登った山のGPS記録で綴る登山日記です。

前へ
次へ

新着情報

2019.10.05(土)~06(日) 唐松岳(2695.8m)

後立山連峰の白馬岳から五竜岳へと続く稜線上に唐松岳は位置しています。
麓からゴンドラと2本のリフトが標高を1000mも運んでくれ、それに続くなだらかな八方尾根のおかげで北アルプスの中でも最も気軽に登れる山となっているようです。
特に八方池までは軽装の観光客が多く、八方尾根を楽しんでいます。
「八方尾根は北アルプスの北に位置し、白馬連峰の唐松岳から四方八方に尾根が伸びていることから八方尾根と名付けられました」(パンフレットより)

竹橋22:30発の夜行バス毎日アルペン号で白馬八方へ。
ゴンドラ乗り場まで徒歩で移動します。
残念ながらゴンドラが動き出す頃には雨がポツポツ降ってきました。
リフトを降りた八方池山荘まえから、霧雨の中を歩き出します。

最近登った山

2019.10.05
唐松岳
2019.09.26
開聞岳
2019.09.25
霧島山(韓国岳)
2019.08.10
平ヶ岳
2019.07.26
阿寒岳
2019.07.25
斜里岳
2019.05.26
八幡平
2019.05.04
由布岳
2019.05.03
九重山
2018.11.15
扇山
2018.10.26
妙義山
2018.08.17
薬師岳
ページのトップへ戻る